鎌田實の本

<< 前のページに戻る

タイトル 大・大往生
出版社名(出版日) 小学館(2013/06/28)
税込価格 1,296円
作者 鎌田 實 (著)
サイズ / ページ数 単行本 / 253ページ
ISBNコード
  • ISBN-10: 409379846X
    ISBN-13: 978-4093798464
目次 第1章 死を受け止めるための練習
(自分らしく死ぬための準備;夢の由布院へ旅立った男 ほか)
第2章 覚悟、納得、受容が死の恐怖を軽くする
(永六輔さんの覚悟;死ぬ「覚悟」を決めたら病気が消えた ほか)
第3章 死を支える
(命を賭けたくなるときがあってもいい;死ぬ前に一発ユーモアをかましたい ほか)
第4章 ジタバタしない
(この国を守るための覚悟「福島原発行動隊」;命をつなぐ「再生ピアノ」 ほか)
第5章 人生の幸せな終え方
(死に立ち向かう方法はひとつではない;死を受け止める予行演習 ほか)
内容(出版社より) 老いと死にどう向き合うか、鎌田實の指南書 
「週刊ポスト」誌上で2010年1月から連載のコラム『ジタバタしない』の主要な内容を大幅に再編集した単行本です。主なテーマとしては、東日本大震災、緩和ケア病棟のガン患者など、老いや死にまつわるエピソードで、これらとどう向き合って生きていくかを、鎌田實が、時にシリアスに、時にユーモラスに提言、指南するものです。著者がさまざまな現場へ出向いて得た体験談を、分かりやすい言葉で読者に届ける内容で、癒し、あるいは参考になること間違いありません。
また、鎌田は永六輔氏とながらく親交があり、被災地支援などを一緒に行なっており、タイトルは永氏の「大往生」のもうひとつ上を行こう! という鎌田のユーモアを込めたタイトルで、帯には永氏の推薦コメント付きです。

Book

CD

オンラインでいますぐご購入