鎌田實の本

<< 前のページに戻る

タイトル 「がんばらない」を生きる
出版社名(出版日) 中央公論新社 (2011/11/9)
税込価格 ¥ 1,365
作者 鎌田 實 (著)
サイズ / ページ数
  • 単行本 / 289ページ
ISBNコード
  • ISBN-10: 4120043045
  • ISBN-13: 978-4120043048
目次 1 少年時代、ぼくは「まだら」だった(すごい父に拾われた;母を救った医療は「希望」 ほか)
2 青年医師は、揺れた(患者が来ない!;「寄り合い」で生まれた絆 ほか)
3 地域を生きる、病院をつくる(「山根のばあ」がいる風景;母ちゃんの力で健康づくり ほか)
4 「がんばらない」けど、「あきらめない」(「がんばらない」心に響く;岩次郎が教えてくれた ほか)
5 破壊、いのち、子ども(チェルノブイリの衝撃;「スパコイナ(だいじょうぶ)」 ほか)
内容(出版社より) 今こそ伝えたい! 半生をかけてぼくが探しつづけてきた「絆の哲学」。これからのニッポンを変える幸せのカタチがここにある。
自らのジグザグ半生、「がんばらない」の誕生とその深化、ポスト・フクシマへの覚悟…「田舎医者」が探究し続けた思索の集大成。大反響を呼んだ読売新聞「時代の証言者」に大幅加筆。

Book

CD

オンラインでいますぐご購入