鎌田實の本

<< 前のページに戻る

タイトル これで生きるのが楽になる
出版社名(出版日) 扶桑社 (2013/5/30)
税込価格 ¥ 1,404
作者 鎌田 實 (著), 村上 信夫 (著)
サイズ / ページ数
  • 単行本 / 214ページ
ISBNコード
  • ISBN-10: 459406826X
  • ISBN-13: 978-4594068264
目次 ●第1章 男二人でよもやま哲学的トーク
「成熟」――大人の男の「粋」な姿に生きるヒントがある
「幸福」――幸せだから笑うのではなく、笑うから幸せになるのだ
「自由」――責任がともなう自由は、自らの意思で選び取るもの
「真実」――事実の積み重ねから真意、真実が見えてくる
「仕事」――人を幸せにする会社がニッポンを幸せにする!
パレスチナ再訪――絵本『アハメドくんのいのちのリレー』を携えて

●第2章 いのちが喜ぶ「生き方の極意」
「希望」――1%の望みにかけ、骨髄移植を決意させた言葉 (大谷貴子さん・全国骨髄バンク推進連絡協議会顧問)
「復活」――100万人に一人の病気を乗り越えた「浪曲脳」 (国本武春さん・浪曲師)
「追憶」――歌うことで父の想いを共有し、近くに感じられる (大島花子さん・歌手)
「守破離」――難病とつきあうなかで悟った、病気と折り合う秘訣 (江戸家小猫さん・ものまね演芸家)
「共感」――勝ち負けよりも大事なことを教えてくれた、母親の愛 (高橋 和さん・女流棋士)
「共生」――健常者と障害者が心を一にして響かせる音楽 (小林研一郎さん・指揮者)

●第3章 福島の声を伝える
南相馬の母親たちとの対話「そうだ せんせにきいてみよう!! 」
東日本大震災から2年――「いま聴こう! 福島の声を」
内容(出版社より) ★文化放送の人気ラジオ番組「日曜はがんばらない」が一冊に! ★
日曜の朝にお送りしている文化放送「日曜はがんばらない」。
“がんばらない"医師の鎌田實と、“ことばの種まき"を実践する村上信夫が、
「成熟」「自由」「幸福」「守破離」などをテーマに繰り広げる
人気トーク番組が一冊になりました。
軽妙な会話のなかに、ときどきハッとする哲学的なエッセンスも。
視点が変わり、肩の力が抜けて、生きるのがちょっと楽になるヒントが満載です。

Book

CD

オンラインでいますぐご購入