ヒストリー

English (英訳はこちら)

1948年 6月28日 東京に生まれる。
1974年 東京医科歯科大学医学部卒業。長野県の諏訪中央病院に内科医として赴任、地域医療に携わる。
1988年 諏訪中央病院の院長に就任。一貫して「住民とともにつくる医療」を提案、実践。
1991年 日本チェルノブイリ連帯基金(JCF)を設立。 チェルノブイリ原発事故の被災地ベラルーシ共和国への医療支援を開始(JCF)。
1994年 『信濃毎日新聞賞(国際医療協力)』受賞。 (JCF)
1998年 NHK「ラジオ深夜便」が話題となる。
2000年 著書「がんばらない」(集英社)がベストセラーに。
『平和・協同ジャーナリスト基金奨励賞』受賞。 (JCF)
2001年 『フランチェスカ・スコーリヌイ勲章』を受賞。 (JCF)
「がんばらない」西田敏行さん、倍賞美津子さん主演でTBSドラマ化。
「徹子の部屋」(テレビ朝日)出演。
諏訪中央病院院長を退任。(名誉院長就任)
2003年 「鎌田實・いのちの対話」(NHKラジオ)開始(2012年3月終了までの9年間、年4回各地より公開生放送)。
「ラジオ深夜便」(NHKラジオ)出演。
「がんサポート」連載開始。(2016年まで)
2004年

イラクの4つの小児病院へ医療支援を開始。
4 つの小児病院へ毎月300 万円の薬を送り続けている。(JIM-NET)
『永井隆・平和記念・長崎賞』受賞。 (JCF)
「クローズ・アップ現代」「人間講座」(NHKテレビ)などに出演。
「がんばらないU」(TBSドラマ)放送。
バリアフリーツアーを企画・支援。以後10年間、病気や障がいのある方と国内外への旅を続けた。

2005年 「ニュース23」(TBS)対論に出演。
2006年 「世界一受けたい授業」 (日本テレビ)「カンブリア宮殿」 (テレビ東京) 「スタジオパーク」(NHKテレビ)等に出演。 
NHK紅白歌合戦の審査員を務める。
「読売国際協力賞」受賞。(JCF)  
「がんばらない」レーベルを立ち上げ、CDジャズ・アルバム「ひまわり」坂田明をプロデュース。 CDの利益は、イラク、チェルノブイリ、東日本被災地支援のために使われている。
イラク・シリア難民支援のためのバレンタインチョコ募金を開始。
イラク国内の難民キャンプで実際に診察を行い、現在も続けている。(JIM-NET)
2007年 NHKテレビ「課外授業ようこそ先輩」に出演。
2008年 NHKテレビ「おはよう日本」の新春企画で瀬戸内寂聴さんと対談。
「がんばらない」レーベルより第2弾ジャズCD「おむすび」(坂田明)発売。
テレビ朝日「スーパーモーニング」で鳥越俊太郎さんと対談。
2009年

「がんばらない」レーベルより第3 弾 クラッシックCD「ふるさと〜プラハの春〜」ヴラダン・コチ発売。
ベスト・ファーザーイエローリボン賞(学術・文化部門)受賞。

2010年

news every.(日本テレビ)レギュラー出演スタート。

2011年 日本放送協会放送文化賞受賞。
毎日新聞連載スタート。
東日本大震災直後から被災地支援を始動。
2012年 ガザよりNHKワールドニュースに出演。
8年32回に渡り放送してきたNHKラジオ「いのちの対話」、2月の放送を持って終了。
NHK震災1年、1年半の特別番組に出演。
2013年 「アハメド君の命のリレー」(集英社)が、英語、アラビア語、ヘブライ語の3言語に翻訳される。 イスラエル、パレスチナ西岸、ガザ等で、若者、市民、作家たちに本を配布し、平和へのディスカッションを行った。
 2014年 チェルノブイリ原発の中を視察し、ウクライナの反政府のロックアウトの中で取材。
 2016年  地域包括ケア研究所 設立
 現在 諏訪中央病院名誉院長、日本チェルノブイリ連帯基金(JCF )理事長、日本・イラク・メディカルネット(JIM-NET )代表、地域包括ケア研究所 所長、東京医科歯科大学臨床教授、東海大学医学部客員教授 。
イラクの難民キャンプでの診察、東北支援を続けている。

Biography